引越しに役立つ便利グッズとは

多くの方は、引越しという作業に慣れていないかと思います。
転勤族のような方以外であれば、そんなに経験することではないため、当たり前のことです。
となると、不安になってくることがあります。
効率よく引越しができるのか?準備万全で臨んだのに失敗しないか?など多くのことが頭をよぎるかもしれません。

 

今回、紹介する内容は、引越しをするときに「あったらよい便利グッズ」を厳選して紹介したいと思います。

 

カグスベール

重い家具を床に傷をつけることなく移動ができる代物です。
退去するときには、引越し業者が作業してくれるため要らないと思うかもしれません。

 

しかし、転居先でレイアウトが気に入らないことは多くあります。
そういったときは、業者はもういません。
このときには、大いに役立つため持っておくとよいでしょう。
加えて言えば、将来的に模様替えしたいときにも、大活躍してくれるので、損はないはずです。

 

ハンガー吊ダンボールボックス

特に女性の方は重宝するのではないでしょうか。
ダンボールにハンガーを掛けることができるアイテムです。
したがって、ウォーキングクローゼットの中を、そのままハンガーに吊るしたままダンボールに片づけることができます。
服も傷みませんし、荷解きをするときも楽なのでオススメです。

 

耐震シート

転居先で家具などを置くときに是非とも噛ませておきたいシートです。
これをするだけで、いざというときに全く違う結果をもたらせてくれます。
引越しはよいきっかけになるため、こちらも是非とも利用しておきたいアイテムです。

 

ソロリフト

重たいダンボールをいとも簡単に持ち上げることができるアイテムです。
特に女性の方に重宝するのではないでしょうか。
男性で力があったとしても、それが大量のダンボールとなると、やはり負担になります。
ダンボールありきの引越しのため、1つでもあると楽に作業することができます。

 

オシャレなダンボール

そのまま置いてもオブジェとしてオシャレに見えるダンボールを少し用意しておくとよいです。
部屋のレイアウトの話になってしまい、個々の好みがあるため万人受けはしないかもしれませんが。
ともあれ、面倒なことを避けたいのであれば、あると便利です。

 

無印良品など収納に強いメーカーからは必ずといっていいほど、
発売されているアイテムなので簡単に探せるかと思います。

 

その他の役立つアイテム

・ゴミカット(ダンボールを捨てるときに重宝する)
・とめ吉くん(ダンボールのふたがパタパタするのを防いでくれてストレスフリーになります)
・ひもくるりん(なにかと紐を多用するのが引越し。そのときに大いに役立ちます)
・圧縮パック(衣類や布団をスリムにできるので便利です)
・エアキャップ(大事なものを梱包するときに大活躍します。別名プチプチです。)

 

他にもまだまだ便利グッズはあるので、もっと知りたい方は、ネットで調べてみるとよいかもしれません。