引越し先のレイアウト・家具の配置について

引越しをするにあたって、大切なことはいくつもあります。
その1つに、引越し先のレイアウトを決めておくということが挙げられます。

 

引越しをスムーズに行うためには?
と、悩んでいる方は、まず引越し先のレイアウトを考えてみると道が開けるかもしれません。

 

先に結論を言ってしまえば、レイアウトは試行錯誤を繰り返すことが大事になります。

引越し業者は荷物を運ぶだけ!(オプション未使用時)

引越し業者のサービスには、荷造りから荷解き、そして家具・家電の設置までしてくれるサービスがあります。
しかし、このフルサービスは、非常に高くなってしまうため、設置に関しては自分で行うという方も多いと思います。
このような選択をした方は、必ず引越し先のレイアウトを決めておくようにしましょう。

 

これだけで、引越しがかなりスムーズに進みます。

 

引越しの人はどこに置くのか聴いてくる

設置はしないといっても、荷物を置く場所を聴いてきます。
そのとき、レイアウトさえ決まっていれば、ある程度は設置できたりします。
ときとして、配線までしてくれることも。

 

ちなみに、家具の裏にコンセントがあるため、先に挿してしまおうという状況がよくあるパターンです。
このように、レイアウトをしっかりと決めておけば、引越し業者が立ち去った後、
最小限の労力で設置することができます。

 

レイアウトを決めることは設置場所を決めるだけではない!

何を何処に置くのか?を決めるだけでは、実際のところは不十分です。
大事なことは、コンセントの位置、差し口の数、テレビアンテナの位置も把握することです。
最近ではLANの差込口などもあるので、合わせてチェックをしておきましょう。

 

これをしなければ、家具や家電を設置したはよいけど、コンセントが遠すぎたなどのトラブルに発展します。
レイアウトを決めるときには、ここまで気を遣って行うとよいでしょう。

 

決められない!という方は…シミュレーターの利用をススメたいです!

レイアウトを頭の中でイメージできない!
この目で見たい!という方は、シミュレーターを利用してみることをオススメします。

 

とあるソフトなのですが、引越しはもちろんのこと、模様替えなどで大いに役立ってくれるソフトです。
間取りを決め、そしてそこに配置する家具などをパソコン上で試すことができるというわけです。
無料のソフトもたくさんあるので、いろいろと試してみるとよいと思います。