大手引越し業者と地域密着型引越し業者比較

大手には大手の良さ、地域業者には地域業者の良さがあります。
では、どちらの業者にお願いしたらよいのでしょうか?

 

それぞれに得意分野がありますので、
自分の引っ越しがどのケースに当たるかをよく考慮して、選択するようにします。

 

大手業者を選ぶ理由 4選

 

大手業者を選ぶ理由の多くは、やはりサービス内容の充実といえます。

 

もちろん、地域業者も素晴らしいサービスを提供してくれますが、
どうしても会社規模が小さいこともあり、限界があります。

 

選ぶ理由4選を見てもらえれば分かりますが、主たる理由が「サービスについて」
というのが特徴と言えるでしょう。

 

フルサービスを望む場合

フルサービスとは、梱包から運搬、そして荷解きから配線・設置までしてくれるサービスです。
値段は高くなりますが、それだけ充実なサービスとなっています。
妊婦さんや、小さなお子さんがいるご家庭がよく利用します。
このようなフルサービスは、やはり大手が取り扱っているため、自然と大手業者を選ぶことになります。

 

しっかりとしたサポート体制を望む場合

何かあったときのサポート体制は、フルサービス同様、大手に分があります。
トラブルのことを考えると、値段は高くなるとはいえ安心感はあります。
このように、リスク回避を重視する場合にはサポート体制が整っている大手を選んだ方がよいでしょう。

 

長距離の引越しになる場合

ある意味で大手の一番の売りになる部分かもしれません。
地域業者でも長距離の引越しは可能ですが、どうしても値段が高くなってしまいます。
反面、大手の場合は、全国に事業所があるメリットを最大限に生かせるため、値段を安く抑えることができるわけです。正直なところ、長距離時は大手一択になる可能性が高いです。

 

デリケートな荷物がある場合

引越しする場合、細心の注意を払って荷物を運搬します。
荷物の中には、その細心の注意ですら足りないぐらい、注意しないといけない荷物があることも。
そういったときには、大手業者が提供している有料サービスを利用するとよいでしょう。
他にも、ピアノだったり、バイクだったりと特殊な運搬をしてくれるのが大手業者といえます。

 

 

地域業者を選ぶ理由4選

地域業者は、よく目にする「小回りが利く」など、大手にはないメリットをいくつももっています。
ただそれだけでは、比べたときに決定打まではいかないのも事実です。
そこで、以下4選は、地域業者ならではの選ぶ理由を紹介します。

 

安さを求める場合

大手と単純に勝負するには値段が一番手っ取り早いです。
したがって、利益は少なくなるものの、人件費などを抑えることにより、驚きの安さで対応してくれることも。
また地域業者の強みは、繁盛期以外の時期にお願いをすると、破格の値段で請け負ってくれることもあります。
(仕事が取りにくいので少ない利益だとしても意地でも欲しい状況が続いているため)
本当の安さを求めるのであれば、地域業者の方が驚きの価格が出てきやすいことは間違いありません。

 

本当の引越しのプロを望む場合

大手の場合、人手不足はバイトを雇って対応します。
しかし地域業者は、そこまでの豊富な資金力はないため、現存戦力で引越しを行う傾向が強いのです。

 

したがって、経験を積む機会が多くなるため、本当のプロの方が多くみえます。その効果は絶大で、運搬作業は本当に速いです。速さや的確さを求めるのであれば、バイトを雇っていない地域業者を利用するとよいでしょう。

 

何かしらのハプニングを期待したい場合

よい意味でのハプニングが起こるのも地域業者です。
メリットと捉えるかは微妙なところですが、ときとして「え?」と思うようなことが起きるのも地域業者ならではです。
例えば、引越し作業中に、別のチームがいきなり合流してきたりすることも。
効率的に作業をすることが重要なため、自分の仕事が終われば直ぐに他の仲間のヘルプなど入るわけです。
このようなハプニングは、大手ではなかなか起きません。

 

地元情報を得たい場合

地域に密着している最大のメリットでしょう。
情報というのは、市役所の場所や最寄りの駅など、住むことになった人に有用になるような情報を期待できます。
したがって土地勘がないときにはありがいところですよね。
女性の1人暮らしの場合は、警察の派出所がどこにあるのかなどが最たる例ではないでしょうか。