引越し業者と宅配業者はどちらがお得?

引越し業者と宅配便業者を比べたとき、どちらを利用した方が引越し料金は安くなるのか?
悩むところです。

 

ちなみに、ここでいう宅配便業者の引越しとは、あくまで引越しサービスを提供している業者のことです。
例えば、クロネコヤマトでも引越し部門が存在し、そちらを利用することを想定した話です。
ですので、純粋に荷物を宅配便で送ったときの比較ではありません。

今では値段も似たり寄ったりに…

正直なところ、値段に関してはどちらも似たような料金設定になってきています。
したがって、甲乙つけがたい状況になっています。

 

以前であれば、荷物が少なければ宅配業者、逆に多ければ引越し業者。
このような基準はありました。
しかし、宅配便業者側も本腰を入れてきたのか、デメリットだった部分がかなり改善されてきています。
対して、引越し業者もモノを運ぶスキルなど、宅配業者に劣っていた部分も、かなり改善されています。

 

では、結局のところ、どちらを選んだらよいのか?どちらがお得なのか?どちらが安いのか?
気になるところだと思います。

選ぶポイントはサービス内容

最終的なポイントは、やはりサービスの質で選択することが一番よいと思います。
先に記載した内容とは矛盾しますが、やはり差が少なくなってきたとはいえ、得意分野というものがあります。
まずは、得意分野を踏まえて選択するとよいでしょう。

 

宅配便業者は単身での引越しが得意分野

単身パックサービスを利用することができる程度の引越しであれば、宅配便業者の方が有利です。
単身パック程度(畳一畳分の荷物など)であれば、宅配便業者は引越しというより、いつもの運送作業と同程度のレベルです。

 

したがって、元々ある宅配ネットワークが流用でき、安くまとめることができます。
さらに速いのも売りの1つでしょう。

 

引越し業者は家族での引越しが得意分野

大型の荷物が多くあったり、子供を見ないといけないため引越しの作業ができないような家族だったり、と家族での引越しは引越し業者の方が優れているといえます。
その分、どうしても値段が高くはなってしまいますが、それだけサービスの質が素晴らしいといえます。
なので、サービスの割には安いと感じる方も多く見えるようです。

 

また、子供にも気遣いができるのは引越し業者の方が、教育が浸透している傾向が強いです。

 

細かいサービスは引越し業者に分がある

引越し業者、特に大手業者は常に利用者に気を配っているため、
いろいろと細かいところに気付いてくれてケアしてくれます。

 

これは、大きなメリットといえますが、中には過剰サービスと感じ、嫌だと思う方もみえます。
そういったときは、粛々と荷物を運ぶ宅配業者にお願いした方がよいかと思います。

 

ともあれ、細かいサービスは、さすが引越しのプロと感じさせてくれます。

トップへ戻る