不用品はリサイクル

引越し料金を安くする方法は、節約と交渉です。
基本的には、この2種類になりますが、実は、他にも間接的ではありますが、安くできる方法があります。
それが「モノを売る」ということです。

 

引越し時に、こんなことは思ったことはありませんか?
「新居に持って行くと邪魔だけど、捨てるのももったいない。どうにかならないかな?」と。
とにかく捨てるのがもったいないと感じるようなモノです。

 

それが、引越し料金を間接的に安くできる錬金術の「元」になるものです。

 

不要なモノは売りましょう

引越しとは、心機一転の意味も込めて、モノを処分する良い機会です。
先の例でも記載したとおり「もったいない」というモノも事実あると思います。
それをいろいろな方法を駆使して売ってしまおうという方法です。
それで、お金を得ることができるため、間接的にですが安くできるわけです。

 

ネットオークションで売る

今、流行の方法です。
インターネット上にある某大手サイトで出品をして売ります。
意外と何でも売れるので、ダメ元で出品するのものよいでしょう。
業者に売るよりも高値が付くことが多いため、利益も大きくなりやすい方法です。
ただし、売れるまで時間が掛かったり、落札者とのやりとりが面倒だったりと、いろいろなデメリットはあります。

 

中古買取り業者に売る

なんでも買い取ってくれる業者にお願いする方法です。
商品が多ければ、自宅まで足を運んでくれる業者もいるので、スムーズな売買が可能です。
ただし、金額は「え?」と疑問符が付くほど安い場合がほとんどで、逆に損した気分を味わうこともあるかもしれません。

 

専門業者にモノを業者に売る

本であれば、本買取業者だったり、パソコンであればパソコン買取業者だったり、先の例とは違い、
特化したものを専門の業者に売る方法です。

 

中古買取り業者と比べると多少なりとも手間がかかりますが、買い取ってくれる金額は、少し高値になります。
ただし、こちらも「え?」と思うほどの金額の場合も多々あることは間違いありません。
あくまで、まだマシという程度です。

トップへ戻る