引越し業者それぞれのメリット・デメリット

もしあなたが引越しを初めてするのであれば、恐らく引越し業者の多さに驚くことだと思います。
大手業者から、運送会社、そして地元引越し業者の三つ巴の戦いが日頃から繰り広げられています。
その中から1つだけを選択するわけですから、大変なことだと容易に想像がつきます。

大手引越し業者について

特徴

全国展開をしている引越し専門の業者です。
大手だけあり、安心感もあることが売りになります。
さらに引越しに関するノウハウを有しているため、専門的なことまで熟知しています。

 

したがって、難しい引越し(高層マンション最上階から大きな家具を運ぶ技術など)
をスムーズに作業できるなどの特徴があります。

 

メリット・デメリット

メリット:長距離の引越しの料金が安くできる。安心感がある。引越し作業がスムーズ。
デメリット:バイトを雇うことが基本のためサービスにどうしてもムラがでる(教育しきれない)

 

業者紹介

アリさんマークの引越社、引越しのサカイ、ハート引越センターなど

 

運送業者が提供する引越しサービスについて

特徴

大手引越し業者と同様で、全国展開をしています。
運送業だけあり「物を運ぶ技術」に長けています。
したがって、大事なものを運びたいとき、デリケートなものを運ぶときには、実力を存分に発揮してくれます。

 

メリット・デメリット

メリット:単身の引越しが得意分野(安い)、運搬が得意(運送がメインの業種)
デメリット:トータルの引越しサービスという意味では大手業者に見劣りする

 

業者紹介

クロネコヤマト、赤帽、日本通運など

 

地元に根付いた活躍を見せる引越し業者について

特徴

いい意味でのサプライズが期待できます。
また、少数精鋭となる業者も多く、本当の引越しのプロに作業をお願いする可能性もあります。

 

大手引越し業者はバイト頼りの部分もありますが、地域密着型の業者は、
正社員(プロ)だけで行う場合もあるからです。

 

メリット・デメリット

メリット:予想もしない安さの場合もある。口コミが大事なのでサービスの質がよい業者も多数いる。
デメリット:当たり外れがある。長距離の引越しは苦手分野。

 

業者紹介

キリン引越センター(広島)、エース引越センター(北海道)、引越し本舗(長野)など

トップへ戻る